兵庫県養父市

皆さん、兵庫県養父市をご存知ですか?腕の良くない医師を指す蔑称に「藪医者」がありますが、この言葉の発祥がここ養父市です。ちなみに、ルーツである養父市では元来「名医」という意味で使われていました。その名声を利用した藪医者の登場によって養父の医者に対する印象が悪くなり、その結果逆の意味へと転じ、それが全国的に広まったというわけです。

養父市とはこんなところ!

そんな養父市は鳥取県、岡山県との県境付近に位置しています。現在は閉山されていますが、かつて多品種の非鉄金属が採掘され、特にスズ採掘量においては日本一を誇っていた明延鉱山があります。